民泊メール代行をどこよりも安く、速く、熱く!

ZAP Zeal Aspiration Partnerはカンボジアを拠点に、民泊メール代行をしています。日本語、英語、中国語、韓国語、インドネシア語、クメール語の6ヶ国語に対応し、業界最安値でサービスを提供します。

スタッフ勉強会‼民泊?いや、、ZealでAspirationな自主的な話し合いだ!

こんにちは!民泊メール代行業者、Zeal Aspiration Partner 代表の奥本です。

僕がZAP を作ったときから、スタッフに常に求めていることは、プロフェッショナルであること、そして、そのためにどうするかを考え続け行動することです。

 

仕事は”メール代行”で単純だろ、だれでもできるんじゃない⁉と思われるかもしれません。しかし、例えば民泊したいという外国人が東京に行きたいというとき、ただ単に東京の有名な場所を紹介するだけでいいのでしょうか?

 

下町の浅草風情を感じてもらい、築地で本物の寿司を食べてもらう、というようなコースをテンプレートを作り、それを紹介するだけでいいのでしょうか?

 

 

それであれば、きっとるるぶや、観光協会の英語リンクを送ればそれだけで終わりでしょう。そして、これであれば、単純で誰でもできるでしょう。

 

でも、僕は、ZAPはそんなことを求めていません。

 

例えば

「日本でかっこいい、ジーンズがほしいのだ、だから東京に行ってみたい!」と考えているゲストがいたとします。それであれば、単純に新宿や原宿を紹介すればいいのでしょうか?

 

ZAPでは、その人が求めている、本質を見ることを常に求めています。本当にその方の旅の目的が、かっこいいジーンズを手に入れることであれば、東京でなく、世界一のジーンズと呼び声高い、岡山県倉敷市児島に行くことを進めたほうがいいでしょう。

 

こういった、お客様の本質を引き出すために、日本全国の観光情報を勉強し、メールでのロールプレイングや、ディスカッションといったことに、かなりの時間を割いています。

 

もちろん、メール代行というビジネスのため、民泊ホストの方々には収益をあげてもらうことが前提です。全国の多くの民泊ホストの方々のご協力のおかげで、ゲストの本質を見抜き、提案することができるのです。ありがとうございます。

 

プロフェッショナルであるために、考え続け行動し続けることが定着しつつあるスタッフは、僕が外出してる間にも、なにやら勉強をしてました!!

 

 

f:id:zeal-aspiration-partner:20170721022148j:plain

 

なぬ??イーロンマスク?? 

 

電気自動車でも作るか??

 

民泊、観光と関係あるのか??

 

 

あ、火星に行きませんかと提案するのかな??

 

 

と一瞬いろいろ思いましたが、、きっと彼のぶっ飛んでるアイデアを何かに生かせないのかと、共有しているのでしょう!笑

 

 

ZealでAspiraitonなスタッフとともに、今日も全力投球で皆様のサポートをいたします!